ヒルトップでは様々なコンセプトをご用意して皆様の理想のお庭づくりをお手伝いしております。

「あ、これこれ、お庭をこんな感じにしたい!」というのがありましたら、そのコンセプトをさらに広げていきましょう。


車輪 ガーデン 広島 外構 エクステリア ガーデニング

ガーデンコンセプト

「車輪のあるお庭」

 

お庭の中心となるガーデンオブジェをアンティークレンガを使って古びた塀のように造作してワンポイントとして車輪を添えます。

車輪の下はレンガ敷きと植栽で全体の安定感を演出します。

 

まずお庭の中心をつくり、そこから楽しみながら広げていくお庭づくり。

こんなお庭がいいなと思われたら、ぜひご依頼、ご相談ください。


ガーデンコンセプト
「枕木のあるお庭」

赤、緑、焦茶、赤茶のコントラスト
枕木の高さ
枕木の配置は前後左右、同一直線上にこないことを注意で決して偶数本にしないこと。
奇数本にするのは、自然界のものはすべてが三角形が基本になっていて1点か3点で安定しているんです。3本の次は5本という感じで。
これは庭木の植栽も同じ考え方で1本か3本か5本で空間を安定させます。
偶数本は空間に不安定さを生みます。
唯一、偶数本で安定するのは左右対称、シンメトリーな配置の時ですが、これは真ん中にあるドアやオブジェを1本にカウントしてるからですね。
というのはガーデナーの考え方で。
造園の考え方では偶数はニで割れるので「家庭が割れる」という意味で避けると聞いてますよ^_^
ガーデンコンセプト
「Garden wall」

オリジナル木柵をアニースローン・チョークペイントでシャビー仕上げ。
ガーデニングの背景に^_^