空想が無限に広がる

私は広島県の福山市という町で育ちました。高校卒業までをそこで過ごしました。
帰省する度に思うのですが、あの頃は自然があふれていて、ありがたかったなと。
家の横には小川があり、近所には田んぼや畑、山や河川敷、忘れられない懐かしい記憶が沢山ありますね。
自然だけでなく防空壕跡や福山城の崩れた石垣、神社の池、建設会社の資材置き場、団地造成地、そして公園。
子供たちの空想が無限に広がる場所が沢山あり、そのような時代に子供であったことを幸運におもいますね。