秘密の花園

「秘密の花園はいつでも開いています。
開いて、目覚めて、生きています。
真っ直ぐな心で見れば、この世はすべてガーデンなのです。」
F.H.バーネットの名作「秘密の花園」からの引用です。


両親を亡くし心を閉ざした少女が、引き取られた叔父の家で打ち捨てられた秘密の花園を見つけます。
少女は小さな手でガーデンの再生を始めます。
そのガーデンの復活が、悲しみと苦しみから周囲の人々を解放し、無感情になってしまった心に再び喜びを芽生えさせ、家族の絆も回復させていく。

イギリス北部ヒースの丘、一面真っ青なブルーベルの森、風景庭園、素晴らしいです。