学校花壇の復活を

全国の小中学校の学校花壇から花が消えたといいます。

予算が無い、手間がかかる、という理由から花を植えるのを止め、手間のかからない樹木ばかりになっています。
教室からも花当番が無くなり、花も緑も無い空間で子供達は毎日「教育」を受けています。


ということは、いまの教育現場からは心の教育に一番重要な部分が欠落しているということです。