誰のための庭なのか?

お庭づくりでお客様とお話しをさせて頂くときに出てきますのは
・葉っぱが落ちる木は出来るだけ植えたくない
・虫は嫌だ
・玄関が泥で汚れるのは嫌だ
3点セットのように共通して出ます。
しかし、よく考えてみてください。
なぜ一戸建てに住もうと思いましたか?と聞きますと
「子どものため」というお答えを皆様からいただきます。
しかし、お庭づくりを親の好き嫌いで進めているんですよね。
子供たちは
・落ち葉を集めたりするのが大好き。
・虫が大好き。ダンゴムシを探します。
・泥んこで遊ぶのが大好き。
比較してみますと、真逆なんですよ。
私が提唱しデザインする庭育は、この子供たちが大好きな要素を最低限のメンテナンスで済む庭づくりなんですよ。
お庭は「子供を中心として家族が幸せになる場所」ですからね。