食べる庭

ガーデンでは楽しく植えてるけど日本庭園では排除されてしまう草花や樹木がありますね。


イングリッシュガーデンをよく見ますと「食べる」という要素があります。
ミカン、ぶどうなどガーデンの中で草花と一緒に育てている家庭も多いですし、ホメロスの「オデュッセイア」でもアルキオノス王宮のガーデンに果樹が沢山植えてあったといいます。


これは造園屋さんが得意とする日本庭園は生活から切り離した空間を目指し、ガーデナーが作るガーデンは生活空間を目指しているという大きな違いからくるものです。