ランドスケープ

「ランドスケープ landscape」という言葉が最近メジャーになってきました。

どのような意味かといいますと「風景、景観」ですね。

16世紀末の風景画が起源で17世紀には「風景」という意味でつかわれるようになりました。


我々ガーデナーの仕事、お庭づくりを風景を作るという意味合いでランドスケープと言います。

ちょっと凝ったガーデンを作る人がランドスケープ・アーティストとかっこよく名乗るのが流行していますね。