木陰

木陰というものは気持ち良いものです。木もれ陽を感じながらお茶でもしようかなという気になりますよね。
現在の公園においては木陰が「日陰」になってしまってるんです。
伸びすぎた植栽のみが管理の対象となっており、「木」に関しては管理されず伸び放題になっております。
これが日陰をつくり、地面に日光が当たらず、藪を形成し、蚊の繁殖などの問題が起きております。
公園というものは人工的な自然ですから、全てに管理が必要だということを自治体は認識すべきですね。