お家まわりを真剣に考えておられる皆様へご挨拶

はじめに、私どものホームページへのご訪問に感謝いたします。

個人事業を起こしましてから17年目、素敵住空間ゆめホームの運営をしております石川義久と申します。

 

私どもの仕事は「緑ある癒しの空間づくり」であると考えております。

特に「こどものためのお庭づくり」に力を入れて取り組んでおります。

新築戸建の購入をなぜ決断されましたか?という問いに対して、みなさん「子どもをお庭のある家で育てたいから」とお答えになります。

しかし、実際に街並みに見る新築戸建の家まわりは「コンクリートとアルミ製品」で囲まれた冷たい殺風景なものが目立ちます・・・

この冷たい空間で子供たちは成長していくの?これが普通ではないと声を上げる人はいないの?と疑問を持ちました。

私自身、3人の子育て中であり、そこで得た経験や自身の子供の頃の経験も踏まえて「こどもの成長に大切なもの」は何か?を「庭育」という形にまとめました。

「庭育」に関しては別ページでご説明いたしますが、この考え方を取り入れた庭づくりをしているのは日本で弊社のみと自負しております。

みなさんに考えて頂きたいのは「なぜお庭が必要なのか?」なんですね。

 

お庭工事、特に新築戸建の外構エクステリアは大きな買い物です。

この大きな買い物は買う前に手に取って触ることもできなければ見ることもできません。

実際に出来上がるまで仕上がりを確認することもできません。

だからこそ、しっかりとした考え方を持った専門家と一緒に庭づくりに取り組むことが大切なのです。

「お、安いからこの業者」という決め方ではダメでしょう。

病気になって「この病院が安いから行こう」とは誰も思わないでしょうし、子供の塾でも内容関係なしに「安いからこの塾」とはなりませんよね。

お庭の業者選びも同じことだと思います。

価格も業者選定の要素の一つだとは思いますが、それ以上に「安心、安全、信頼」ある専門家への依頼が重要だと私は思います。

 お庭というのは家族が成長していく過程で家より大切なものが存在していると言っても過言ではありません。

 子供を中心とした家族で楽しみながら成長していくお庭が完成し、お客様も得をして、弊社も利益を出すという、双方にとって利益になるというのが理想なんですよね。

この考え方に賛同して頂いた皆さんのリピートのご依頼やご紹介が多い会社です。

それにお応えしていく会社でありたいと考えております。