ガーデンづくり

風にそよぐ木の葉の音、ベンチに揺れる木漏れ日、木の株元で光る下草の色… 

五感を澄ませると、いろいろなものが見えてきます。聞こえてきます。

 

触れてきます。それらを全身で感じられるのが庭です。 

 

庭で過ごす時間が長くなればなるひど、そこは特別の場所となり、空気のおいしいリビングとなります。

さあ、いっしょに夢づくりを始めましょう。

 

庭に求める要素、ライフスタイル、環境。

 

この三つを十分に考慮して、それに合わせた庭づくりが大切です。

どれか一つでも欠ければ、いごこちのいい庭とはいえません。

 

庭への希望やイメージを明確にし、庭の条件を十分把握して、家族での話し合いを欠かさずに!

暮らしにくつろぎや潤いを与えてくれる庭こそ、いごこちのいい庭なのです。

 

植物の多い庭は、精神的にも肉体的にもほっとできて快適です。

豊かに咲き誇る花々に囲まれると、魔法を掛けられたように夢見心地になります。

いつも庭とふれ合え、植物の声に耳を傾けることのできる、そんな幸せな瞬間をもちたいものです。