お庭の工事を断られた方の共通点

「外構屋さんに何件も断られたんですよ」という方が昨年もおられましたが、年々増えてきているような気がします。
これは相談する業者を間違えてるのかなと思ったりします。
外構屋さんは基本的に道路に面していて、何人かで来て機械でババっと掘り、コンクリートを中心とした工事をしてササッと終わらせ、流れ作業みたいにあとから植木屋さんが来てポンと木を植えて終わりというビジネスモデルなので、道路から離れた場所に材料を運び込んで時間をかけてじっくり作るという庭工事とは違いますからね。
断られた方の共通点は庭が道路から離れている、コンクリートやブロック仕事が無い、機械が入らない、などまさにそれかなと思います。
特にいま景気は良く、需要が多いので外構屋さんは手間がかかるなと思ったら断る傾向にあるとも聞きます。
まぁ、一部の外構屋さんだけとは思いますが。
相見積を依頼したら断られたという方もおられましたが、うちも断りました。
相見積は真剣にお庭づくりに取り組んでいる業者ほど断りますね、相見積は専門家を馬鹿にした行為ですのでこれは当然だと思います^_^