ガーデン日誌202005.22 深刻な事態には

お庭づくり 庭 外構 エクステリア カーポート ガーデンルーム レンガ 広島 廿日市 庄原市 三次市 岩国市 呉市

ガーデン日誌202005.22 ガーデナー石川記録

コロナにより世の中小零細企業は苦境に立たされている。

が、私のように一人で動いていて自宅が事務所で、資材置き場も自宅にある場合、毎月かかる事業運転資金というのは一般家庭なみに少ないのです。

しかし、お店を出していて毎月の家賃がかかり、人を雇っていたら人件費がかかり、機材などを借りていたらリース代がかかり、という事業者は大変だなと思います。

コロナが本格化した3月から4月、5月でもう3か月です。

経営が順調にいっていた事業者でも運転資金は3か月から5か月は常に確保されているといいますから、そろそろ底をつくのではないだろうか。

国への支援金申請もまだ届かないそうですね。

まじめな事業者さんほど真剣に追い込まれていきますが、深刻に考えたらよい考えがうかぶのかといえば反対ですよ。良いことになりません。

開き直るくらいがいいと思います。

世の中、なるようになります。

ダメならまたゼロからやったらいい、くらいの考えでいたらいいんです。