ガーデン日誌202006.21 地域振興

ガーデン日誌202006.21 ガーデナー石川記録

「町おこし、地域振興、地域活性化」
広島市や廿日市市のように鉄板の観光地がある場合は大仏商売と言って何もしなくても観光客は来ます。もちろん何も考えなくなります。
廿日市市の議員さんや観光協会が宮島〜宮島〜と連呼するのは思考が停止してる証拠です。
では、鉄板の観光地が無い場合は?もちろん思考を回転させなければなりません。
視点としては2パターン
・どうやったら人が来るか?
・どうやったら儲かるのか?
に行きがちですが、まず考えなければならないのは「何が自慢できるのか?」ですね。
田舎だから〜って自虐的な思考に陥ると「空気がおいしい町」「水がおいしい町」あたりに落ち着いてしまうんです。
我が町に何があるのか、意外と目に入ってない物もあるかもしれません。
老舗や商工会だけで考えるのではなく、思考を総動員するべきなんですよね。