マスクって何故つけているのだろうか

先ほど近所のスーパーへマスクを付けずに行きましたら、鬼の様な形相で睨みつける奥様が何人かいて、抱いてる赤ちゃんはマスク付けてないって感じで。
その中でマスクって何故付けてるのか説明できる人って多分いないと思います。
専門家会議の方が何度も記者会見で質問に答えてました。
マスクの着用は必要ですか?という質問にこう答えてました。
自分が感染しないためにマスクを付けるというのは間違い。マスクではウィルスは防げないし、ゴーグルしない限りは目から感染しますから。マスクをしても意味は無いが、するかしないかで言えばした方がいいかなと思う。
「基本的にマスクはウィルスの付いた手で鼻や口を触らないために有効ですから」
自分が感染しているかも知れないから他人に感染させないためにマスク着用というのも、マスクをして咳をするよりは通常の「咳エチケット」を守る方がはるかに有効。
この基本がいつのまにか忘れさられ、ヒステリー状態になってきていますね。
先日、JRでマスクしてない乗客が咳をしたら奥様がパニックになり緊急停車ボタンを押して大騒ぎになりました。
マスクをせずにジョギングしていた人を警察に通報した住民。
新型コロナが通常生活においては「接触感染」がメインだと言うことを認識して、気をつけていかなければならないんで、過度に気をつけ過ぎると精神がもたないということです。
これからまだまだ色んなことが起きる訳ですから正しい情報と正しい行動ですよ。