三峡ダム、心配ですね

中国・三峡ダムの水位162.4mと少し下がったように見えますが、恐ろしいことをやって下げてます。
堤防を爆破したり、重機で掘って水を農村に向けて流してます。堤防があるから安心だと思ってた農家の人たちは、まさかの政府による洪水で農作物ごと住民たちも押し流されてしまった。そういう国です。
さらにダム下流の人たちに向けて自然保護区から放された280匹のワニが向かっています。
もちろん中国ですからワニに食べられるか、ワニを食べるかの問題ですが。
三峡ダムがあるのは長江で、流域は緊急放水により大洪水になっていますが、さらに黄河も氾濫している模様です。
バッタ、コレラ、コロナ、洪水の中国。
食糧不足、医療品不足になるのが確定していますから、いま全世界にいる中国人たちが組織的な買い占めを開始しているそうです。
世界的にコロナとバッタで食糧が不足気味になっていますから組織的な買い占めで多分大混乱になると思います。
マスクとアルコール除菌液を買い占めるために中国は新型コロナの公表を送らせましたから、今回も同じルートで買い占めると思います。
前回同様、日本政府は何の手も打たないというか、現時点でその気配もありませんから、万が一に備えてみなさん食糧、医療品の備蓄を急ぎましょう。これはもう待った無しの状況ですからね。
湯崎知事と松井市長の動きをよーく見てましょうね。必ず自治体の備蓄を中国に送りますからね。
広島の医療機関がマスクや防護服が無い無いと悲鳴を上げていた時に二人は中国に何万枚も送りましたからね。