レジ袋を食べてウミガメが死亡。。。

サダム・フセインが海に原油を流したため油を被って真っ黒になった水鳥の映像が世界中に流れました。
当時大学生だった私はショックで涙が出ました。サダム・フセインのテロで環境が!!と狂気の独裁者のイメージを植え付けることに成功。
こんな事をするヤツは許せん!と湾岸戦争に突入していきました。
が、、、
原油が海に流れ出たのは米軍の爆撃のためだと後に判明。さらに、水鳥はアメリカの記者が原油に投げ込んだと、やらせの写真だと分かりました。確かに原油は流れてくる訳ですからわざわざ頭から真っ黒になるまで鳥がじっとしてる訳無いですよね。パタパタ逃げるのが普通ですよね。
やらせ写真により「許せない!」という方向に誘導するやり方。
今回も使われてますね。
「レジ袋を飲み込んでウミガメが死んだ」こんなにレジ袋は環境に対して被害を与えていますエピソードとして語られています。
が、そのウミガメ、誰も見たことないんです。沿岸に打ち上げられたウミガメの死体を調査している専門家も見たことがないといいます。
まぁ、レジ袋の嘘は非常に分かりやすいので秒殺でバレてます。