周庭さん保釈に思う

周庭さんが保釈されて良かった。中国は逮捕してから罪を探すと言う不思議な国なので、なぜ逮捕したのかの説明は無く、逮捕された本人も分からないという日本ではありえない事です。
つまり、誰でもいつでも逮捕できるという見せしめだと言われています。
人権を無視して罪を作られてこれから裁かれることになるでしょう。
保釈された周庭さんが日本に向けて流暢な日本語で話す動画がアップされていました。
今までで一番恐怖を感じたと言います。そりゃそうですよね、もう昔の香港ではなく何でもありの中国ですからね。
しかし、彼女は留置所で欅坂46の「不協和音」が頭の中で流れていたといいます。
アメリカで中国の工作員が仕掛けた黒人差別デモに対しては日本の芸能人は正義の味方みたいに「人権が!」「差別が!」とSNSで叫んでいたのに、中国によるチベット・ウイグルの大殺戮や今回の香港に対してはだんまりを決め込んでいます。
なぜ?CMが来なくなる、テレビで使ってもらえなくなるからです。それくらい日本の企業、テレビなどのメディアに中国資本は侵略しています。だからアメリカは批判しても中国はスルーという芸能人ばかりなんです。
周庭さん、香港のことを他人事と思ってはいけないんです。
そういう視点で今の日本を見回してみましょう。
かなり危機感は増すと思います。