教科書デジタル化はいけないな

日本人の思考力を低下させることを目的とした「ゆとり教育」が導入された時のように紙の教科書を無くしてデジタル化する流れを止めることができずにいます。
なぜ教科書をデジタル化するのかの理由に「重たい教科書を持ち運ばなくていいから楽」「持ち運びが便利」「黒板を書き写さなくていいから楽」「画面上で簡単に選択や消去ができて楽」
教科書デジタル化に関して「便利」「簡単」「楽」という言葉が踊る。
このデジタル化に危機感を覚える教育者は多く「タブレットは子供たちがじっくり考えることを阻害し、端末を操作することで勉強したつもりにはなるが実際には知識や思考は定着しない」という研究結果も出ている。
教育産業の利益を最優先した英語教育と同じく、デジタル化の利権が優先されて何が子供たちのためになるのかが、今回も完全に忘れ去られています。
この国の教育は子供たちをどこに導こうとしているのか。