池上彰さん、嘘はいけないよ

「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているとか香港民主化運動による逮捕とかトランプ大統領はこれまで何にも言ってこなかった。全然、人権問題に関心が無かった」
9割の事実に1割の大嘘をぶち込む池上彰氏がまたやりました。
今回の嘘は酷い。
アメリカ史上で一番人権問題に取組み、差別を無くそうと動き、黒人の就業率を過去最高にし、香港やチベットウィグルにたいする中国共産党による人権弾圧に抗議し、北朝鮮による拉致被害者に対して動いてくれた初めての大統領です。
バイデン氏は副大統領時代から人権に関して全く興味なくスルーしていた方です。
全く逆です。
この大嘘つきを尊敬して真似しているのがオリラジ中田氏で彼も、もっともらしい話の中に有害な嘘を入れ込んで自己陶酔していますが、何も知らない若い子や情報弱者と呼ばれる自分から情報を取りに行かない方は「池上彰は分かりやすいなぁ」「オリラジ中田氏のYouTubeはためになるなぁ」となる訳です。
中田氏はYouTubeなので好きに嘘を流してもいいのですが、池上彰は公共の電波を使って確信犯的な嘘を放送していますから放送法第四条違反という犯罪です。