魔の山

菅総理がダボス会議に参加して武漢肺炎感染症対応、グリーン社会の実現、デジタル改革、自由貿易へのコミットメント、東京オリンピック・パラリンピックの実現などの内容。
ダボスで資本家たちがお金儲けの話、ときたらトーマス・マンの「魔の山」を読まれてる方はピンときましたよね。
魔の山はダボスの疫病隔離施設の病棟が舞台です。
小説は主人公の人間的成長を描きますが、ダボス会議は0.1%以下の超お金持ちによる完全監視社会を目指したものですから恐ろしいものがあります。