バレなければ何をやってもいいのか?

近所のセブンでコーヒーを買って、ふと目に入った嫌なこと。
あるハウスメーカーさんが建て売り住宅を何棟か建築中で外構の段階まできてまして。
そこへ2台の2トンダンプいて、作業員が積んである土を家周りに埋めてました。
ん?なんでこんな雨の日に土を埋めるの?まずありえないな、と思って観察。
一台目のダンプには黒い瓦礫まじり土
二台目のダンプには綺麗な真砂土
黒い瓦礫まじりの土、黒いということはシルト・粘土混じり、瓦礫というのは普通の常識で人様のお庭に埋めるような土でなく。要は悪い土ですね。
まず悪い土を新築の周りに埋めて、表面にうっすら2台目に積んである良い土を被せておくという考えでしょうね。
まさか祝日の、しかも雨の日に土を埋めるとはハウスメーカーさんも思わないから見にこないでしょうし。
バレなければ何やってもいいという、かなりレベルの低い業者さんだなとあきれた。
雨の日というのは土は動かさないのがもう基本中の基本。雨水を含んだ土は泥状になり、何日も水分が抜けないドロドロの状態が続きますから。
なんだかなぁ〜って思った。