相見積のご依頼はスルーか断りますよ

「外構工事は相見積はたくさん取りましょう。業者は仕事が欲しいから見積を安く出してきますからお得です」
とネットで相見積をするのが当たり前のように書いてる方がいるみたいですね(笑)

これ相見積の意味が分かっていないんですよ。
たぶん物づくりを知らない人だと思うのですが相見積って依頼する方がデザインや数量を決めて複数の業者に「同じ条件」を提示して「いくらで工事できますか?」と依頼するもんなんですよ。

もともと日本人には無いやり方ですね。

だから相見積をお願いします、プランと見積を出してくださいというのは、かなり不思議な依頼なんですよ。
だからきっちりお庭を作り込む方は相見積の依頼はスルーか断るか、断られるように無茶苦茶高い見積を出すか、なんです。

仕事が欲しいから安い見積を出してくるだろ、というのは物を作る人間に対して失礼極まりないこと。それに気づかないから堂々とネットにアドバイスとしてアップしてるのでしょうけどね。

私は高い見積は出しません。最初から断るかスルーしてます。スルーするというのは相見積をされる方は何件も声かけてどこでもいい訳ですからね。一件返事が無くても大差ないでしょう(笑)