二酸化炭素は減ったかな?

全世界でコロナによるロックダウンなどで一年以上経済活動が影響を受けて、さぞ二酸化炭素排出が削減されただろうなとおもって色々と数値を拾ってみました。
結果は、、、、
変化なし(笑)
まあ、そりゃそうだよなと。
地球上にある大気。
この大気中に存在する二酸化炭素の割合は
0.004%
しかも地球上の二酸化炭素は海に吸収されていて海洋生物・植物で循環され、気温が高い地域では海から大気中に放出されるけど寒い地域では海に吸収される。
気体で存在する二酸化炭素は0.004%、これのほとんどが海から出たり入ったりしてる中で、人類の活動により排出される二酸化炭素の量って、微量すぎて測定不能なんです。
逆に人類の活動で排出された二酸化炭素が地球の気候に影響を与えると考えるのは人類の驕りですね。
地球はどちらにしても太陽活動の影響で寒冷化に向かっています。