教育や環境の話

私がよく環境や教育の話をするのはガーデナーという職種が土を最重要としてお庭づくりをし、植物を通じて子供たちの成長を始めとした家族の成長のお手伝いをするものだからです。
ガーデナーでガーデン屋だから「お花屋さん?園芸屋さん?」と間違われますが、ガーデナーは花屋でも園芸屋でもないのでお店開いて販売とかはしませんね。
お花屋さんはお花屋さん、園芸屋さんは園芸屋さん、別物だと思います^ ^
お庭づくりにおいて必要最低限な植栽、これは私が植えておいた方がいいなと思う植物、寄せ植えのご依頼、花壇への植栽などのご依頼があれば、その時点でそれに合った植物を仕入れています。
基本的にガーデナーは皆さんがガーデニングを楽しむお手伝いが仕事なので、水はけなどを健康な状態でひきわたし、みなさんが自分で買ってきた草花を自由に植えて楽しむのがベストだと考えます。
メインのスタンスが土と植物にありますから環境の情報は常に得てますし、お庭やベランダガーデンで成長していく子供たちを見ていくため教育の情報は大切ですね。