学校給食に有機野菜を!の目的は

「学校給食に有機野菜を!」
と声高に叫んでいるみなさんが最終的に何を目的としているのか?
「子供たちに安全で安心な野菜を食べさせたい」というのは、表向きの看板ですね。
彼らの目的は国内農業の弱体化です。
地道な活動で
有機野菜→身体に良い
一般野菜→身体に悪い
というデマを広めてきました。
基本的に種苗法改正に反対してきたみなさんと被ります。
種苗法を改正されたら国内農業の権利が守られてしまいますから必死に反対してました。
今回の「学校給食に有機野菜を!」は長年準備してきてるので一部で成功し始めています。
なぜ学校給食に有機野菜を使うと国内農業が弱体化するのか? 
有機野菜とは?
有機野菜は無農薬という訳では無い。
彼らの言う安全安心ではない。
高栄養でもない。 
値段が高い。
そして給食に出すような安定供給できない。
国内農業で安定供給できないのなら海外から輸入しよう!となる訳です。
すでに東海地方の市で一部開始しています。
安全でも安心でも無い、有機野菜というだけで国内農業が作る野菜を否定して海外から輸入するというわけです。
これを広めたら国内農業はかなり打撃を受けるでしょう。農業関係のみなさん、早く抵抗しないと大変なことになりますよ。