日本の食材は放射能で食べれない?

毎度韓国のやることは笑ってしまうのだけど、昨日のニュースは「マジに?」って感じで。
東京五輪のため来日している選手団の皆さん。
選手村に垂れ幕をしたり日本への嫌がらせには余念がなく世界から笑われていますが、一番笑われているのがこれ。
「日本の食材は福島原発の放射能に汚染されていて危険だから食べれない」アピール。
わざわざ韓国からキムチなどを持ち込んで日本が用意した食べ物を口にしない!とのこと。
基本的に失礼ですよね。
人んちに来て「お宅の料理は危険だから弁当持ってきました」って言ってるわけですから。
日本人も人がいいからわざわざ韓国選手団のために放射能測定した「放射能フリー弁当」なるものを用意して提供。
これも笑ったんですが、本当のお笑いはココから。
「本当か?本当に放射能フリーなのか?日本人の言うことは信じられない」アピールで
配達された弁当を目の前で放射能測定始めたんですよ。
これも極めて失礼なことなんですが、、、
このシーンをメディアは嬉々として報道してますが、、、
韓国選手団が手にして放射能測定してた機器
「空間線量計」の低感度のやつ。
これを弁当に近づけて測定して
「まぁ安全だな。仕方ない、食べてやる」
って食べたそうです。
これがなぜ笑ってしまうのか。
要は放射能の測定の仕方を知らないんですよ。
知らないのに適当にパフォーマンスして「日本は危険だ!危険だ!」と騒いでいたのがバレてしまった。 
空間線量計を弁当に近づけても何も測れません。
分かりやすく言うと「今日の気温は何度かな?」って体温計を見てるのと同じなんです。
反応しません。
つまり、、、
日本のお弁当はおいしかったということで(笑)
平和の祭典オリンピックに世界で唯一政治やイデオロギーを持ち込んでいる国・韓国。
もう五輪から追放しようという声が出始めていますね。
せっかく練習して参加しているんだから気持ちよくスポーツをしてほしいですよね。もう笑わせてくれなくていいですから五輪に集中して欲しいですね^_^
#東京五輪