子どもが悲しそうな顔をしないお庭づくり

かなり昔になるのですが、、、
私が「100%自然素材の雑草の生えない固まる土」をやるきっかけになった、ある出来事がありまして。
それまでは雑草対策に四苦八苦していまして、レンガ敷きや、それこそコンクリートを敷いたこともあります。苦渋の決断ではありましたが。
ある日、隣の家からの視線が気になるので目隠しフェンスを考えているので現地を見て欲しいというご相談がありまして。
訪問しましたら、家まわりが全部コンクリート。ん?なんでうちに?とは思いましたが、ご要望やご予算などの話を聞きました。
お話をしてる時に
「カツーン、カツーン」って音が何回もしてまして。
なんだろう?って見たら
3歳くらいの男の子が小さなスコップを持ってコンクリートを掘ろうとしてまして。
そりゃ掘れませんよねコンクリートなんですから。
男の子の顔が今でも頭に焼き付いてますよ。
真剣な顔して、掘れないので悲しそうな表情。
何回もカツーン、カツーンって。
そのうち奥さんが切れてスコップ没収、家の中に引きずられていきました。
あ、ここは私のお客さんではないな。違いすぎるって思いました。
お見積は出しましたが、もちろん返事も何も無しでした。まぁ、なんか予想できたな、と。
けど、あの男の子は庭で土を掘りたかったんだよな〜って。頭の中をぐるぐるまわりました。
ちょうど、うちの長男も同じくらいの年だったこともありましたね。
やはり、子どもがいる以上、土が掘れない庭というのは論外だな。しかし、雑草ストレスというのはこの共働きの時代、なかなかお庭の手入れを充分できる時間は無いし。
ガーデナーとしては草花に悪影響があるセメント類、コンクリートはなるべく使いたくない。
「固まる砂」というのがちょうどホームセンターに出始めてたんで、調べてみましたら、、、
そりゃ固まるだろ、セメントが入ってんだから、というもので論外。
いろいろ探して、自分なりに自然素材を追加配合したものが今使っている
自然素材100%の雑草が生えない固まる土
雑草の生える範囲をこれで狭めて、なるべく土を残そう。子どもたちのために。
この固まる土はハンマーで叩いたら粉々になって土に戻りますから、固めた後でも花を植える場所を増やしたいってなっても、その場所を壊したらOKです。自然素材ですから、自然に戻ります。
もちろん自然素材ですからコンクリートのようにツルツルピカピカにはならず「地面」です。
ひび割れたりしますので神経質な方には不向きですが、ガーデン・ガーデニングが好きな人はあまり神経質でピリピリした方はいないので大丈夫ですね。
お庭で悲しそうな顔をする子どもが1人でも減ったらいいなと、そういう願いがこもっていますよ^_^
#雑草の生えない固まる土 
#固まる土
#雑草対策
#雑草ストレス
#お庭づくり 
#お庭 
#お庭のある暮らし 
#お庭キャンプ 
#庭育
#庭育こどものための庭づくり 
#こどものための庭づくり
#家族
#子育て
#育児
#子育てママ 
#共働き
#子育てパパ
#幼児教育 
#土遊び
#こどものいる暮らし 
#広島市
#廿日市市
#大竹市
#岩国市
#呉市
#東広島市
#庄原市
#三次市
#安芸高田市