子どもが勉強嫌いになる魔法の言葉

子供を勉強嫌いにする魔法の言葉があるんですよ。
「勉強しろ!」
なんですよ^_^
子供たちは頭の中では「勉強しなければならないな」というのは分かっているんです。
けど家の中は色々と誘惑がありますから流されてしまってるだけなんですよ。
それを見ててイライラくるのは分かりますが、深呼吸してから、子供の背中を押すんです。
「宿題しろ!」ではなくて「今日はどんな宿題が出てる?」です。
「勉強しろ!」ではなく、例えば「いま社会はどんな勉強してる?」「理科って実験とかするの?」などなど。
「○年生になって勉強難しくなった?」
「算数、難しいじゃろ」
勉強が必要なのは子供たちはわかっているんですから、その情報を共有することです。
学歴社会が終わって久しく、受験戦争だーってヒートしたけど受験戦争の勝者ってどこに行ったの?と思っていますが。
子供の時代に子供が経験すべきことをきちんと経験し、学歴ではなく学力をつけることが重要だと思っています。
人間死ぬまで勉強ですからね。
子供たちが勉強嫌いにならないようにするのは親の役目です。背中を押して自分から勉強する習慣を。
#子育て
#育児
#子供
#宿題
#勉強嫌い
#子どものいる暮らし 
#小学生
#教育
#学歴社会 
#学歴より学力 
#人間死ぬまで勉強