将来を考え過ぎたお庭は正解か?

家まわりの考え方なのですが、まぁこれは庭育こどものための庭づくりを推進している私の考え方でして。
「子供はまだ保育園児と小学生だけど将来的に子供が車に乗るようになった時のために駐車場は4台分欲しいです。敷地の問題で駐車場を作ったら花壇や土のスペースが無くなるけど将来のために」
要は
未来を取るか
いまを取るか
子育てにおいて必要な「今」を捨てて、どうなるか分からない「未来」を取るのか?
子供が成長して車は買うの?
実家にいるの?
車は買うの?
ます免許とるの?
未来はわかりませんよね。
そんな未来のことより、私はまず今現在、目の前で進行している子供たちの成長に必要なものを選択するべきだと考えます。
基本的にお庭のリフォームは生活スタイルの変化に応じてその機会が訪れます。
それは間違いなく子供中心なんです。
保育園児から小学生低学年、低学年から高学年それ以降は大学卒業以降、子育てが終了したら子供中心のお庭から夫婦中心のお庭に変化しますからね。
まず何がいま必要なのかを考えるべきなんですよ^_^
#ガーデナー石川 #ガーデン #広島市 #広島 #ヒルトップ広島の小さなガーデン屋さん  #お庭づくり #ガーデニング #お庭のある暮らし  #こどものいる暮らし  #育児 #子育て