子供に次の症状が出たら要注意

こどもの脳を休めるたみ土日ずっと楽しい所に出かけると、子供の脳はずっと刺激を受け続け、月曜日の朝は疲れた顔をして保育園や小学校へいき、また1週間ストレスにさらされる。
これを続けると子供たちの心は慢性的な疲れを持ち続けてしまいます。
そんな子供たちがどのような感じになるのか?
①無気力②無感動③無関心
この3つの症状が現れてきます。
このうち症状が一つなら、早寝早起き、ゆっくりする時間を増やせばOK
症状が二つなら家族で家でバーベキューなどして安心できる環境で美味しい物を食べて楽しく過ごし親の愛情を注ぐこと。
症状が三つなら3つなら、もう家族の愛情だけでは難しく医療機関の協力をあおがなければいけない。
これは私が大袈裟な作り話をしてる訳ではなくて、一般教養でも心理学、児童心理学を学んだ人なら知ってる話で、保育園の園長先生も似たような話をされてました。
楽しい所に出かけるな!って話じゃなくて、土日は子供たちの脳を休ませる日だと意識して、月の何日かは家でゆっくりする時間をとることが非常に大切だなと思います。
庭育こどものための庭づくりの考え方の一つでもありますよ。
#庭育 #ガーデナー石川 #広島 #庭づくり  #育児 #子育て #子育てママ