ガーデナー石川のガーデニングブログ


広島ブログ

再度のご依頼ありがとうございます

続きを読む

お庭の工事を断られた方の共通点

続きを読む

まだ地球温暖化を叫ぶのか?

続きを読む

オーガニックガーデン

続きを読む

土は貴重な資源です

続きを読む

雑草の生えない固まる土

続きを読む

ディオール・ガーデン

続きを読む

植物は生きている

続きを読む

虫と文明

続きを読む

お庭づくりは文章と同じ

続きを読む

いかがお過ごしですか?

続きを読む

筋肉始め

続きを読む

HAPPY NEW YEAR

続きを読む

明けましておめでとうございます

続きを読む

筋肉納め

続きを読む

よいお年を

続きを読む

完全元請主義

今年は創業20年でしたが特に何もせずに終わろうとしています^_^
実は最初の数年は色んな業者の下請けをする時代がありました。
営業の仕方も分からないし、私を頼ってきた職人さんもいたのでとにかく仕事を探さなければいけない状況で、単純に仕事を持ってる業者からもらおうという安易な考えでした。
しかし、お客様が打ち合わせをした業者は現場に現れない、連絡事項もこちらに伝わらない、などが沢山あり、お客様のご要望が伝わってこない状況でお客様に申し訳ない気持ちで工事をしていました。
一番心苦しかったのはお客様が業者に支払った代金からマージンを引かれて私が工事をしていたので100万円の工事でも間違いなく100万円の内容じゃないってことです。
お客様のご要望に100%反映せず、支払った代金のボリュームも無い工事をやることが嫌になり、もう下請けをしないと決めたんです。
それ以来、お客様との直接契約をし、私が打ち合わせをし、私が提案し、私が直接現場で作り、お客様のご要望以上の物を作り、頂いた工事代金以上の仕上がりをして引き渡しをし、作った後もお付き合いできる会社を目指して今に至るんです。
完全元請主義を決めてすぐは、仕事も無く、長男のオシメ代が無いくらい貧乏して、情けなくて涙が出ましたが、お客様との直接契約しかもうお庭づくりはしないというスタンスを通して、声をかけてくださったお客様のお庭を一つ一つ確実に仕上げていきました。
途中、恥ずかしながら借金してイギリスへガーデンの勉強をしに行ったり、それが御縁で英国王立園芸協会加入などの機会などを頂いたり、チェルシーフラワーショーに行けたり、周囲に助けて頂きながら研鑽を積むことができ、それがさらにお客様にご満足いただける提案につながりました。
まだまだ勉強しなければならない身ですが、お客様のご要望以上、頂いた工事代金以上の仕上がり、そして完成した後が本当の意味でのお付き合いなのだというスタンスでいきたい。
「想像以上の仕上がりです」
「大満足です」
「石川さんに頼んで本当に良かった」
と、言われ続ける庭づくりをこれからもしていきたいと思います。
ちょっと長かったですか(笑)

お庭のご依頼、ありがとうございました^_^

続きを読む

雑草の生えない固まる土バージョン2

続きを読む

センターファイナル

続きを読む

熊野町の花屋さんアメリ

続きを読む

LECTで打ち合わせ

続きを読む

年内最後の完成引き渡し

続きを読む

しめ縄を^_^

続きを読む

筋トレ

続きを読む

雑草の生えない固まる土 施工実績1位

続きを読む

手作りクリスマスケーキ

続きを読む

キレイ好きは身体の毒

続きを読む

お庭のアリ

地球上の全ての生き物の重さを合わせたら6分の1はアリなのだそうです。

ということで

エゼキエル・ブーンの「黒い波 破滅へのプレリュード THE HATCHING」を紹介します★

これは久しぶりの傑作パニック小説かも^_^

ある日、中国政府が自国内の都市に向けて核爆弾を使用。世界がパニックに陥る。インドでは不可解な震動を地震計が記録し、ナスカの蜘蛛の地上絵の下から発見されたという古代の卵嚢は長い眠りから覚め、孵化しようとしていた。世界各地で発生する事象のつながりに気付いたとき、人類は未曾有の危機に直面し、世界各国は大混乱に陥る。。。

むかし「黒い絨毯」という映画がありました。
アリが押し寄せてきてて地面が真っ黒になり絨毯みたいだという意味で。

廿日市市の建築木材メーカーさんが輸入した丸太に巣を作っていたアルゼンチンアリはこれらのアリと同じく大群で拡散して、年中無休で日本のアリを駆逐して生息範囲を確実に広げていますので早めに対処しなければなりませんね。

お庭にいる地面に巣を作る普通のアリは草花にも無害ですし、虫の死骸などを処理してくれるので庭の環境にはプラスな子たちです。が、アリとパックだと考えなければならないのがアブラムシ。
アブラムシの排泄物が甘くアリの大好物なんですよ。
アリを見かけたらアブラムシがいると思ってチェックしてみるのがいいですね^_^

お庭づくりは心の商売

続きを読む

世田谷自然左翼

続きを読む

ヒルトップのポリシー

続きを読む

技術進化

「2位じゃダメなんでしょうか?」と二重国籍議員さんに言われたことでお馴染みスーパーコンピュータ「京」が8年間の稼働を終えて8月末で電源が切断されたニュース。
8年の間に技術は凄まじく進化して京は時代遅れのマシンになってしまった。
京の意思を継ぐ後継機は「富嶽」でAIの研究進化に活用されるそうです。
アーサー・C・クラークが私が生まれた1968年に生み出した映画「2001年宇宙の旅」の中で登場するコンピュータHAL9000の設定は1992年、アメリカ、イリノイ州で開発され木星探査に向かう宇宙船ディスカバリー号の乗組員として搭載、とあり。
当時はAIという言葉がなかったのですがHAL9000はカメラで状況確認して音声で乗組員とコミュニケーションを取る人工知能、まさにAIで。アーサー・C・クラークは50年前にAIを予測していたわけで、すごいですね^_^
この映画のハルの怖いところは、自分は完全無欠であり間違いは絶対に犯さない。常に間違いを犯すのは人間であり、それを修正するのが自分の任務であると自覚していた所なんですよね。
AIが行き着くところは間違いを犯す人間の存在の否定なのだそうです。
映画「ターミネーター」も派手なアクションに注目されますが、人工知能スカイネットが人類の存在を否定したことで防衛システムをハックして人類に対して宣戦布告した、という設定がベースになっています。
技術の追求は素晴らしく、人類の役割だとも思いますが、道徳的なストッパーは必要な時が来ると思いますね、遺伝子工学のように。
続きを読む

人の庭は人の庭、自分の庭は自分の庭

【人の庭は人の庭、自分の庭は自分の庭】

「隣の奥様が庭に木を植えない方がいいと言ってたので庭木は無しにしてください」
「友達がレンガよりタイルの方がいいと言ってたのでタイルにしてください」
「親が来て地面に植物を植えないほうがいいっていったのでプランターに植えるので、植栽は無しにしてください」
「友達が遊びに来て石が多いって言ったのでロックガーデンの石を減らしてください」

。。。。

誰のお庭なのかな?と思います。
自分のお庭なのですから、自分がいいと思ったのなら良いと思いますよ^_^
人の意見というのは、その人がいいと思ったことで、自分に合うものとは限りませんよ。
また、言った人には何の責任も無く、言ったことすら忘れているでしょうし。
人から言われたことを取り入れてたら、誰のお庭かわからなくなりますよ^_^
続きを読む