ガーデナー石川のガーデニングブログ


広島ブログ

ガーデン日誌202006.24補足 食物繊維

ガーデン日誌2020 06.24  補足  ガーデナー石川記録

昨日、再度ご依頼いただきましたお客様から「イージーファイバー」というスティックを2本もらって飲みましたら、なんか大変なことに(笑)
食物繊維って凄いなぁ〜

ガーデン日誌202006.24 仕事の使命感

ガーデン日誌202006.24   ガーデナー石川記録

職業に貴賤なく、どんな仕事にもその社会的使命というものがあります。
先日、ポストにグチャグチャになった封筒が入ってまして。封筒に小さな紙が貼ってあり、配達上のトラブルで郵便物を破損してしまって申し訳ない的な内容でした。
特に重要な封筒ではなかったので、まぁそういうこともあるよね〜って感じだったのですが。
昨日ニュースを見て呆れました。
廿日市郵便局の配達員さんが配達手間を減らすため郵便物を捨ててたそうです。偶然、捨てられた郵便物が発見されて発覚したみたいですが。
いつから捨ててたの?って話になりますよね。
郵便物を出したらきちんと配達されるという郵便システムは「確実に配達される」という信用の元で成り立ってまして、このシステムの基盤は確実に配達するという配達員さんの使命感で成り立っています。
捨ててたのが見つかったから良かったものの、見つかっていない郵便物はどうするの?って話になりますが、どうにもなりませんよね。

ガーデン日誌202006.23 補足 意味あるデザイン

「もっともらしいことだけを言うデザイナーではなく、細部にも注意を払いながら、根拠や賢明さに加えて感性と技術を持ってデザインを行える人、つまり、思いやりを持って意味あるデザインを作り出せる人が求められているということだ。」

ダン・サファー

ガーデン日誌202006.23 新しい戦争の形

ガーデン日誌202006.23 ガーデナー石川記録

先週、新しい戦争の形が世界に示されました。
インドと中国が国境をめぐって戦闘を開始しました。
場所はアルプス山脈、標高4300m。
死者は60人以上。
この戦闘、両軍と銃は使わず石を投げたり殴りあったりしたそうです。
原始時代の戦いです。
銃を持っていなかったのか?といいますときちんと武装して武器、弾薬はもっていたそうです。
じゃあなぜ撃ち合いをしなかったのか?
答えはインドも中国も核兵器を持っており、インドの核兵器は北京に照準を合わせており、中国の核兵器はニューデリーを狙っているんです。
両軍とも撃ち合いを始めたら戦闘が拡大して戦争になり、核兵器を撃ち合って共倒れするのが分かるから、銃を置いて殴りに行った訳です。
素手の殴り合いですから戦闘は拡大しない。
もしどちらかが核兵器を持っていなかったら、もちろん銃撃戦になり戦闘は拡大して戦争になります。
で、核兵器を撃つぞ!と言われたら降伏して占領されるしかないんです。
日本はロシア、半島、中国と核保有国に囲まれ、どれもまともな国ではありません。
だから戦争をしないための核保有の議論が必要な時なのですが、核保有のかの字を言った時点で「そんなに戦争がしたいのか!」「軍国主義者だ」と平和大好きな皆さんからバッシングを受ける現状。
こういう話を書いてるのを読まれた方の中にも、石川さんって危ない思想の持ち主じゃないの?って思われる方がいると思います。
私が思うのは、我々の子供たちも私たちが育ってきた戦争の無い生活を送って欲しいという一点なんです。
そのために我々大人は何を考えなければならないのか?です。
武器があるから戦争が起きるんだ!というのは歴史の知識がゼロの方で、武器の無い、武器を放棄した国は侵略されて国だけではなく、その民族ごと歴史から消えていってます。
これからは違う!というのは売れないSFのようなもので何の根拠も無いのです。
国防に興味が無い国というのは世界中で日本くらいだと知りましょう。

ガーデン日誌202006.22 箱の中の失落

ガーデン日誌202006.22 ガーデナー石川記録

新型コロナ後の世の中はどのように動くのか?をよく耳にします。
私はガーデン屋なので今まで庭に目を向けてなかった人や、庭の工事を単に物を作るだけと考えていた人たちに、自分たちが生活する上で大切な位置にある空間だという視点でもう一度、庭に目を向けて欲しいな、と言いますが。
世の中全体を考えると、大都市離れが加速するのではないかなと思ったりします。
人間が作り出した巨大な構造物に囲まれた大都市は、ある意味で人間を閉じ込めている箱のようなものだと思うんです。
身体が変調をきたせば病院へ行くが、医者は身体だけを治そうと薬漬けにする。身体を壊しに病院へ行くみたいなものです。医療従事者は我が子にはなるべく薬は飲まさないと言います。体に悪いのを知っているからです。
病気は身体面と精神面の調和が崩れたものを言うそうです。病は気から、とも言います。
今回のコロナで都市は封鎖されて、箱に閉じ込められ、自分たちの置かれている生活環境を見直す機会となり、地方へ移動する決定をした方も多いと聞きます。
正解だと思います。

ガーデン日誌202006.21 地域振興

ガーデン日誌202006.21 ガーデナー石川記録

「町おこし、地域振興、地域活性化」
広島市や廿日市市のように鉄板の観光地がある場合は大仏商売と言って何もしなくても観光客は来ます。もちろん何も考えなくなります。
廿日市市の議員さんや観光協会が宮島〜宮島〜と連呼するのは思考が停止してる証拠です。
では、鉄板の観光地が無い場合は?もちろん思考を回転させなければなりません。
視点としては2パターン
・どうやったら人が来るか?
・どうやったら儲かるのか?
に行きがちですが、まず考えなければならないのは「何が自慢できるのか?」ですね。
田舎だから〜って自虐的な思考に陥ると「空気がおいしい町」「水がおいしい町」あたりに落ち着いてしまうんです。
我が町に何があるのか、意外と目に入ってない物もあるかもしれません。
老舗や商工会だけで考えるのではなく、思考を総動員するべきなんですよね。

ガーデン日誌202006.17 自粛解禁

ガーデン日誌202006.17  ガーデナー石川記録

自粛が解禁になって街に人が溢れて来ましたが。
たぶん、うちのように家族に医療従事者がおられるご家庭は出かけていないと思いますよ。
第二波、第三波が来るのは分かりきっているから勤務先に迷惑をかけないためです。
感染症対策は感染拡大抑制と経済を回すのを同時にしていかなければならないから、今の政府の方針は正解なんです。
これで第二波が来たらまた抑え込んで、第三波が来たら抑え込んで、を繰り返しながらワクチン開発の時間かせぎをするのが正攻法なんです。
GOTOキャンペーンやったら第二波がくるじゃん!って批判する方がいますが、やらなくても来ますから同じです。
景気は株価を見たら分かりますが悪くありません。経済を刺激してお金を回しながらワクチンの完成を待つしかないんですよ^_^
まだ何も終わってないですからね。
マスクなんかより手洗いです。

ガーデン日誌202005.26 庄原市へ

ガーデン日誌202005.26 ガーデナー石川記録

緊急事態宣言が解除されて世の中が動き始めましたが、まだまだ第二波の心配がありますので三密を避けていきましょう。

さて、今日は庄原市経由で福山市の実家へ両親の様子を見に行きました^_^
交通量も多くて福山の2号線はいつも通り渋滞気味でしたよ。

ガーデン日誌202005.25 9月入学

ガーデン日誌202005.25 ガーデナー石川記録

最近9月入学の話を耳にします。海外に合わせるという理由らしいですが、なぜ合わせる必要があるのでしょうか。
外国の学生が日本の大学に留学しやすくなるから?日本の学生が海外の大学に留学しやすくなるから?
現在支障が出てもいないのに、変える必要があるのでしょうか?
9月入学を提案している方が「もともと日本は9月入学だった」と言われていますが、明治時代の一定時期はそうだったという話を切り取っているだけですよ。
私は4月の桜とともに新しい生活を始める日本の文化が好きですよ^_^
それを捨ててまで海外に合わせる意味があるのか疑問です。

ガーデン日誌202005.24 ネット社会

ガーデン日誌202005.24 ガーデナー石川記録

22歳のプロレスラーの女の子が亡くなられたというニュース。
ネットでの無責任な中傷が原因と言われてます。
私もこのコメントをネットに書き込まれてから、うわ、怖いなと感じました。
この方は顧客でも何でもない方で知らない人なんです。
私は別に店をやってるわけでも無いから道順とか書いてないんですが。この人は何しにうちへ来ようとしたんだろうかって。
廃材をガーデニングに利用して楽しんでいるので廃材など山にしてるんですが、わざわざそれをゴミが散乱とか書き込んでくる異常さに怖くなりました。
が、これって書き込んだ方しか消せないんですよGoogleに言っても無理って言われて。
適当なことを書き込まれても、書き込まれる方は何もできないから好き放題に書くんです。
ネットの怖さはこれですね。
自分の名前は隠して匿名で安全な位置にいて、自分が正しいって顔して抵抗できない人間を攻撃するんです。
歪んでますね。
こういうのを見るとネット社会は人を幸せにするんだろうかと疑問に思ってしまう。

ガーデン日誌202005.23 ジム再開

ガーデン日誌202005.23 ガーデナー石川記録
緊急事態宣言が解除され、みなさん一気に外出されているみたいですね。
アルパークなどパーキング待ちの渋滞になっていました。
コロナ感染を抑えながら経済を回していく上でこれは仕方ないことなのですが、有効なワクチンがいまだ開発されていないというのが怖いところです。

私はジムが再開したとのメールが届きましたので、さっそく行ってきました。
接触感染に気をつけるため、ジムが用意してくれてるアルコール除菌液で拭きながらの筋トレをしました。
やはり久しぶりの高負荷トレーニングはこたえます。

今日は広島市西区で完成引き渡しをしました。
コロナの影響で受注生産品の納期が非常に伸び伸びになり、やっと取り付けをして完成という感じです^_^
完成してからが本当の意味でのお付き合いの始まりと考えていますので、これから長いお付き合いをさせて頂けたらなと思います。

ガーデン日誌202005.23補足 悲観主義者

ガーデン日誌202005.23補足 ガーデナー石川記録

「悲観主義者はどんな好機の中でも困難を見つけ、楽観主義者はどんな困難の中でも好機を見つける。」
チャーチルの言葉です。

苦しい!ってのも、今が苦しいだけであって、一生続くわけじゃないし。
お金が無い!ってのも、いまお金が無いだけで、ずっとお金が無いって訳じゃない。
ヘビーなピンチに陥ったとしても、「やばいなぁ〜、まぁ、なんとかなるか」って感じで、こんな所で潰れるはずないので、なるようになるか〜という何の根拠も無い自信が根底にあるから動じない。
悲観主義者が考えているほど世の中は複雑には出来てないんですよ。

ガーデン日誌202005.22補足 雑草対策

ガーデン日誌202005.22補足 ガーデナー石川記録

雑草と呼ばれている植物ちが元気に成長する季節になってきました。

この雑草、嫌がられますが元々はその家が建つ前からその地域に生息している先住民なんですよ。

雑草を見ますとその土地がどのような性質なのかがわかりますし、中には花を咲かせる種類もありますので全部が全部いらない!というのもかわいそうだなと思います。

だからメンテナンス範囲を狭めるため雑草対策をしますが、一部は緑の部分として残してもいいとも思いますよ。

 

ガーデン日誌202005.22 深刻な事態には

お庭づくり 庭 外構 エクステリア カーポート ガーデンルーム レンガ 広島 廿日市 庄原市 三次市 岩国市 呉市

ガーデン日誌202005.22 ガーデナー石川記録

コロナにより世の中小零細企業は苦境に立たされている。

が、私のように一人で動いていて自宅が事務所で、資材置き場も自宅にある場合、毎月かかる事業運転資金というのは一般家庭なみに少ないのです。

しかし、お店を出していて毎月の家賃がかかり、人を雇っていたら人件費がかかり、機材などを借りていたらリース代がかかり、という事業者は大変だなと思います。

コロナが本格化した3月から4月、5月でもう3か月です。

経営が順調にいっていた事業者でも運転資金は3か月から5か月は常に確保されているといいますから、そろそろ底をつくのではないだろうか。

国への支援金申請もまだ届かないそうですね。

まじめな事業者さんほど真剣に追い込まれていきますが、深刻に考えたらよい考えがうかぶのかといえば反対ですよ。良いことになりません。

開き直るくらいがいいと思います。

世の中、なるようになります。

ダメならまたゼロからやったらいい、くらいの考えでいたらいいんです。

ガーデン日誌202005.21 緊急事態宣言解除に向かう

庭 廿日市 広島 ガーデン エクステリア 外構 新築 ヒルトップ

ガーデン日誌202005.22 ガーデナー石川記録

昼夜の寒暖差が大きく体調を崩されている方をよく見かけます。

コロナ対策以前に体調管理をきちんとしておかなければ免疫が下がるので注意ですね。

昨日、久しぶりにカットハウスへ散髪に行きました。

オーナーが「緊急事態宣言解除と同時に髪の毛が伸び放題になったお客様がドッと押し寄せて大忙しだった。この調子だと間違いなく第2波がきますね」と言われていました。

これはこの土日のゆめタウンの混雑ぶりを見ていたらわかりますが、もうコロナは終わったのかな?というくらい町に日常が一気に戻りましたね。

しかし、医療関係者のいる家庭は危機感を増していると思いますよ、うちもですが。

スペイン風邪は第一波の死者より第二波によるものが大きく、これで各都市が壊滅したのを医療関係者は知っているので、緊張感は増しているといいます。

ずっと家の中にいろ!というのではなく、気を付けるポイントがもうわかっているわけですから、人が密集する場所をなるべく避けて、不要不急の外出は控えながら、日常生活どこまでいけるのか考えて行動するということですね。

数回波はくると思いますが、間違いなく終息には向かっているんですからね。

今日も自衛隊および医療関係者の皆さん、親に感謝しましょう。

ガーデン日誌202005.13 ちょっと間違えた

庭 庭づくり リフォーム 外構 エクステリア 雑草対策 広島 呉市 廿日市市 三次市 庄原市 福山市

ガーデン日誌202005.13 ガーデナー石川記録

今朝はちょっとバタバタしておりまして、歯磨き粉と洗顔フォームをまちがえまして。

歯茎のスキンケアがばっちりできております。

 

さて、そろそろお客様より「バラが綺麗に咲いたよ」というメールが届き始めました。

バラの季節なのですが、残念ながら福山ばら祭りは今年は中止ということなのですが。

各種イベントが中止なだけで、バラ公園のバラは綺麗に咲いていますので、散歩がてら出かけてみるのも良いと思いますよ。

ハウステンボスは再開していますが、長崎県在住の方限定での再開ですので、こちらは来年ですね。

備北丘陵公園、世羅観光農園など再開しておりますので人の密集を避けて郊外へ出かけてはいかがでしょうか?

続きを読む

ご依頼の流れ

続きを読む

ガーデン日誌202005.12 恥を知るべし

続きを読む

GROW AT HOME

続きを読む

数学の話

続きを読む

GROW AT HOME

続きを読む

家族をまもりましょう

いま親がやるべき事は政府のやる事にいちいち不平不満を言ったり、人を攻撃するのではなく、家庭の安定ですよ。
未知のウィルスに不安になるのは当然なのですが、世界中の専門家が打開策を不眠不休で考えてくれています。
安倍総理もしがらみの中でできることをやってくれている訳です。
国民全員が納得する策なんかある訳ないんですから、置かれた状況の中で我々は頑張るしかないんです。
親の精神状態を子供たちは敏感に察します。不安、不満は家に持って帰らないことです。
とにかく家庭の安定が親の仕事です。
家族と一緒に過ごし、子供たちの心の安定を心がけていきましょう。
続きを読む

新型コロナのご心配ありがとうございます

続きを読む

再度のご依頼ありがとうございます

続きを読む

お庭の工事を断られた方の共通点

続きを読む

まだ地球温暖化を叫ぶのか?

続きを読む

オーガニックガーデン

続きを読む

土は貴重な資源です

続きを読む

雑草の生えない固まる土

続きを読む

ディオール・ガーデン

続きを読む

植物は生きている

続きを読む

虫と文明

続きを読む

お庭づくりは文章と同じ

続きを読む

いかがお過ごしですか?

続きを読む

筋肉始め

続きを読む